プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(102)米大統領にバラク・オバマ氏

アメリカ第44代大統領にオバマ上院議員が、来年1月20日に就任する。
黒人初の大統領である。

ブッシュ大統領、共和党政権はアメリカ国民の多くから信任されなくなり、
8年ぶりに交代する。
共和党の一国主義、イラクへの軍事作戦と4000人を超す若い兵士の犠牲、金
融政策の失敗から来る世界への金融システムの崩壊、景気の後退局面入りなど、
ブッシュ政権の最終コ-ナ-は力のないものになっていた。

特に北朝鮮政策に於ける、過度とも思える譲歩はドタバタした感が否めない。 
強いアメリカの姿はそこにはもうない。

大きな期待を持って登場する、オバマ新大統領、
どこまで「CHANGE]したアメリカを見せる事が出来るか。

日本の株価も「大統領選」を大きな岐路と見ていた。
11月4日~5日は期待通り上昇した、そして6日、下落に転じた、
多くのエコノミスト達は来年3月末の株価を9,000円~10,000円位と予測している。

そして、オバマ氏のこれからの100日を見ている。
財務長官はじめスタッフの任命、金融政策の決定、イラク問題、雇用問題など課題山積である。

特に、①アメリカ景気の見通し ②民主党の保護政策による”規制強化” 
③自由貿易協定(FTA)の見直しによる円高、ドル安など気になる点も多い。

果たして、世界各国との協力による早期の世界景気の回復、株価の上昇はなしえるのか?
 
今の状況は、もう長期戦、腰をどっしり落ち着けて、買う銘柄と価格を決め、そこまで待つ。
短期の売り買いはしないと決めている。 
日本企業の実力はまだまだ強いと、そして、回復軌道に乗れば、それは早いと・・・。
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


オバマ「勝つ話術、勝てる駆け引き」





スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (103)トヨタ、ショック!! | ホーム | (101)来年3月の日経平均株価は? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。