プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(93)また投げ出した、自民党総裁

安倍前首相に続いて、また投げ出してしまった福田首相、無責任と言うしかない。
健康問題で辞任した安倍さんの後任として、
やりたくもない総理大臣をやることになった。

 「4年堅持できないような人は、ならない方がいいです。
一年間を全力投球でやりますなんて言う人はダメですよ」と、
これは3年前に出版された対談本での本人の言葉である。・・・と報じられている。

小泉政権での官房長官として、じっと小泉氏を見てきた自分、
いろいろ思いがあっての発言だったのだろう。

図らずも安倍の後を引き継ぎ首相になったけれど、
自らは「調整型」対話で道は開けると考えていた。
小沢民主党代表との党首会談、連立構想の失敗、民主党の対決姿勢の鮮明化、
ねじれ国会、ここにきての内閣改造、総合経済対策案など打開へ動いたが、
国民の支持率は上がらず、公明党との溝、
自民党内部からも退陣要求らしき発言などもあり、
”やる気”をそぐことばかり、初めから”やる気のなかった総裁”。

今まで誰もやらなかった
○道路財源の一般財源化、 ○福田さんの好きな「国民の目線」の消費者庁の設置、も
道筋をつけた、洞爺湖サミットも大成功ではなかったがやった、
親子二代の総理大臣も務めた、もういいだろう
。4年は持たなかったが、何とか1年やれた、この先もっと大変だ!
幸いにして、麻生太郎と言う元気のいいヤツがいる、゛まかせてしまおう”

対話の進まない政治なんて・・・政権交代ばかりに目が行っている小沢や鳩山、
国民や国のためを考えているのか?ああいやだ! やめるのは今しかない、
先の見える自分だから、そう思う。なんて考えてしまったのだろうか?

円も株も債券も下がるだろうと、野村証券の木内氏、
世界は日本の政治、経済共に下降線をたどると見ているだろう。
果たして打開策はあるのか、そして誰がそれをやるのか。
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


現代社会の最新時事(2008年版)




スポンサーサイト

テーマ : 投資に役立つデータ - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (94)世界の株安、再び! | ホーム | (92)世界のマネ-、株式離れ鮮明 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。