プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(83)いま、世界の景気はインフレ傾向か? 

原油の高騰、原材料、資源の値上げなどからインフレ懸念が急速に高まっている。
アメリカ、FRBも”利上げ”を表明している。
年内3回ぐらいの”利上げ”があるだろうと専門家は予測している。

中国は今年5回目の預金準備率の引き上げを発表し、
欧洲、BRICsなどは、具体的に利上げが実施されている。
景気減速下での”利上げ”
即ち、スタフグレ-ション的な様相を呈し始めていると言う事。

さらに、アメリカ、サブプライム問題に始った景気悪化は、
いよいよ大手金融機関(銀行、証券)の更なる損失積み増しや信用収縮が懸念となり、
株価、雇用問題に影響している。

間違いなく、世界はインフレであろう。
物価が上がり、賃金も上がり、企業が成長するという良いインフレであれば歓迎であるが、
いま、日本企業の多くはマイナス成長である。
決算発表でも下方修正する企業が増えている。

売り上げが増えてもコスト高で収益を圧迫している。
給料も当然増えない、物価だけが上昇する苦しい時期なのである。

日経平均株価も依然として、14,000円~14,500円ぐらいを往来している。
年末、15,000円程度が高値だろうと予測するアナリストが多い。

5月の累積売買代金を見ても、17,000円~18,000円で購入した人たちが多いことが判る。
まだみんなじっとガマンし、持っているのだろう。売るに売れない、イライラが続いている。

もうしばらくは、”株”を忘れて田舎暮らしでもしようと、小生、思っている。
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


円安vs円高





スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (84)「排出量取引」に思う | ホーム | (82)老舗料亭「船場吉兆」の廃業に思う! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。