プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(52)個人マネ-の株ばなれ!

ライブドアショックにより、大きく毀損した個人マネ-、
新興市場の株価もやっとここにきて、持ち直してきたと思ったら、
またアメリカの景気不透明やサブプライム問題、
原油高、原材料高、に加え円高等から、
東証株も含めて大きく下落した。

20日には場中15,000円を割り込む場面もあった。
企業業績が比較的好調な中での株安現象である。

11月はヘッジファンドの決算で若干下押しすることは予測されていた。しかし、ここまで下げると、見切売りも増えてくる。
投資家心理は冷え込んでしまう。
 
日経新聞によると、個人と個人が購入主体の投資信託の
今年の一月から十月までの売り越し額合計は累計で
3兆3600億円を超え、
昨年一年間の売り越し額2兆6700億円を
オ-バ-したと報じている。

また、新規に株式を公開する企業数も例年より3割あまり減少し、

個人中心の新興市場の活力が低下している表れであろう。
しかし、それは当然と言えるかもしれない。
ここ直近だけを見ても、(日経平均)

  8/14日  16,844
  8/17日  15,273
  8/31日  16,569
  9/10日  15,764
  10/3日  17,199
  10/31日 16,737
  11/12日 15,197
  11/19日 15,042

の如く、乱高下をくりかえしている、もう底か、
と思って買った株も又下がる。
保有している株も含み損が増加する。

 ヘッジファンドや機関投資家に振り回されている感がする。
このような状況では、個人マネ-が株から離れてっても致し方なし。
 悲観から絶望に行く前に、日本株の上昇を願いたいものだ。
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


株は6パターンで勝つ



スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (53)政府系ファンド | ホーム | (51)”株”は6ヶ月ぐらい先を読み、先行する! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。