プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(48)アメリカ株急落!

11月7日、アメリカ株は360ドルの急落である。
サブプライム問題に加え、金融機関の住宅債券の見直しを
指摘されたことが響いた。

さらに、決算発表されている信託、証券会社等のその内容にも
若干、不信感も出ている。
そして、大手企業のGMの決算が大幅な不調であったことが、
株価下落に拍車をかけた。

11月8日、日本株もこれにつられて大きく下落した。
日経平均15,771円までの急落である。

①アメリカ株の急落、
②円高、ドル安 
③原油高 
④ヘッジファンドの日本株保有率の下げ、
⑤アジア株も下げなどがその要因と考えられるが、
加えて9月の機械受注統計が予想を大きく下回り、
前月比7,6%も下げた。
7~9は上ぶれたのだが、先行きの景況感を引き下げる兆しと
見られたのか、大きく影響したようだ。

一方、ここまで下げると、PER(株価収益率)が
17%を割り込み割安感も出て買い注文が増え持ち直すとの声もある。

小生が先に予測した下値16,000円を割り込んだ、
企業の業績もおしなべて悪くない、
なぜ、ここまで日本株が売られるか?

60%以上を保有する外国人投資家(企業も個人も)に
振り回されている図は変わらないが、一口に外国人といっても、
今や、90カ国の人たちであるらしい。

アメリカ、欧州に加えて、アフリカ諸国、ロシア、
バチカンに至るまでに拡大されている。

もう従来の経験則だけでは、
日本株の動向は語れない処まで来たように思う。
目先の上げ下げに翻弄されずに、グロ-バルな動きをよく見て、
じっくり、18,000円を上回ってくるのを待つことにするか・・・
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


1,000ドルから本気でやるアメリカ株式投資




スポンサーサイト

テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (49)株式投資 | ホーム | (47)原油高騰と株価 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。