プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(47)原油高騰と株価

原油価格が1ドル95~96ドルと驚異的な高騰を見せている。

アメリカ政府の備蓄量減少と
これからの冬場の消費量増加を見越しての値上がり、
そして、大きいのはヘッジファンドなどの
投資資金の流入だといわれている。
100ドルも近いのではと、専門家は言っている。

原油から精製されるガソリンは15%、軽油15%、
ナフサ15%、重油40%、その他、となっているらしい。
また、製造原価は4~5円ぐらいらしい。
仕入原価はどのぐらいなのか?
50%位は金融筋の思惑によるものだと言われる。

OPECで生産調整や価格の話し合いが行われるが、
はたしてどの程度、信頼できるのであろうか。
よくわからない。

FOMCはサブプライム・ロ-ンの焦げ付きや、
返済不能から来る、金融機関、証券会社、などへの配慮から、
利下げを実行したが、その対策が、かえって余裕資金を生み、
原油相場への流入となって、
原油高騰の一要因となっていることは皮肉なことである。

サブプライムで被った損失を、原油相場で取り返したい
ヘッジファンド、どこまでも、したたかな人たちである。

特に、上昇しない”日本株”への資金投入は
しばらくないと考えられる。

3ヶ月先の、日経平均株価予測も17,300円ぐらいと、
多くの投資家も思っている。
強いパワ-の「黒船来襲」でもないと、
今の日本株は上昇おぼつかないと考えている。
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


ニュースの裏がわかる!世界の資源地図




スポンサーサイト

テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (48)アメリカ株急落! | ホーム | (46)FOMC(10/末)と日銀「展望リポ-ト」(10/31) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。