プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(43)「自社株買い」と「夜間取引市場」

上半期の自社株買い額は26,778億円で過去最高になったと
報じられている。 

みずほFG,キャノン、三菱商事、武田薬品、
JFEなど大手企業が積極的に取り入れている。

1、資本効率の向上、 
2、株主重視、
3、今後の経営の強気
を企業として示し、株主還元策として、
有効に働くことを、期している。 

自社株買いを発表すると株は、急上昇する。
一株の価値が上がるのだから、歓迎されて当然か。
投資家は実施日がいつかを探る。
従来の経験からいうと、期末に多いと、
あるアナリストはいっていた。
これも、個人株主獲得策の一つである。

「夜間取引市場」 カブドットコム証券が、
昨年9月に国内初の本格的な、株式の夜間取引市場に登場した。
しかし、その後取引は低調らしい。
今年9月には、SBIグル-プも参入し、
松井証券も開設を準備している。

個人株主、投資家の参加を期待しているが、どこまでニ-ズがあるか?

忙しいサラリ-マン等の夜間におけるネット取引の積極化を狙ったが、まだまだというところか。

株価が上昇してくると活発になるのではないだろうか。
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


株ナイトレ!


スポンサーサイト

テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 44.さらに拡がる「サブプライム・ロ-ン」問題 | ホーム | 42.「安、近、短」と外資系高級ホテルの日本進出! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。