プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31.株主

株主には、私のような、ささやかな、
わずかな金額を投資する小個人株主から、
多額の資金を投資する個人株主、投資で生計を立てているプロの個人、外国人、法人、ファンド、外国企業、などいろいろである。

また、内容もいろいろである。
村上ファンドのようなアクティビスト(物言う株主)や
スチ-ルパ-トナ-ズのような、
短期で収益を狙う株主など種々ある。

スチ-ルパ-トナ-ズはブルドックソ-スにTOBをかけて敗れた。
最高裁もブルドックの防衛策を適法とした。

ブルドック側が安定株主対策やスチ-ルに支払った
23億円の費用で、今期、赤字になろうとしている。
果たして株主の為になるのか? 
また、1年前の北越製紙と王子製紙の買収劇、
北越製紙を助けるため、日本製紙が北越株を大量に買い入れた、
”業界の秩序をまもるため”。
これが今、株価大きく下げて、含み損をかかえている。
これも、日本製紙の株主にとっては・・・?

ブルドックとスチ-ルの法廷闘争は外国人の目には、
”おかしい”と映った、そして、日本から”さようなら”と
日本株を手放しているらしいと聞く。
はたして、これも株主にとっては・・・?

日本の企業経営者に”株主”の方に眼を向けさせ、
収益、配当、資本効率、など、経営とは!と気ずかせた
”ヘッジファンド”は悪ばかりではない。

なぜ株を買うか、配当を得るためばかりではない、
株価が上昇しキャピタルゲインを得るためだけではない。
(そういう株主もいるが)企業が成長し将来、
優良な企業として共に、大きな喜びを得ることが出来ると、
ささやかな資金を投資する個人株主の沢山いることも、
経営者はしっかり認識し、
真に企業のためになる施策を打ってもらいたい。

いま、東証に上場されている企業の株主で最も多いのは、
外国人(3割)次が、個人(2割)である。 
この個人株主をどこまで増やせるか。 重要なポイントである。

一昔前の経営トップは収益を上げ、内部留保を積み上げる
キャッシュリッチな企業が優良、エクセレントカンパニ-といわれた。
現代はちがう、持てる資産を有効に活用しグロ-バルな世界の資本からも、企業を守り、常に、M&Aを意識し、株主に配慮しながら企業を成長発展させていくことを求められていると思う。
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


なるほど図解M&Aのしくみ第2版


スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 32.株価予想はいつもはずれる!! | ホーム | 30.中学生、高校、大学生も”株式市場”を学ぼう! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。