プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20.円安と株価

金融株が低迷している。
日銀の金利据え置きが影響しているのか? 

金融株が上昇しないと、日経平均も上がらないとよく言われる。 
円安は輸出大手企業にとってはフォロ-、
一方、輸入業者は、原料高や金利差で苦しめられる。

日経平均株価にとっては、俗に円安は良い影響を及ぼすとされる。 
しかし、今の円安基準はどう見ても低すぎると世界で思われている。

20年前になるのか?プ
ラザ合意時と同水準まで下がっているらしい。

 ”8月には利上げが実施されるであろう”が
一般的な見方であろうか。
7月の参院選も終わり、政治的にも、さえぎるものも無くなれば
日銀も決断するだろう。

これ以上待つと、それこそ”行き過ぎ”のそしりを受ける。
「円キャリ-」などの巻き戻しで株価も
大きな打撃を受けるやもしれぬ。
振幅を緩やかにこそ、日銀の政策だと思うが・・・

約20倍の日本のPER(株価利益率)、
外国に比べて決して安くない、
今の状態が続けば売られる可能性は高くなるのではないだろうか?
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


円安vs円高




スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 21.水不足と水ビジネス! | ホーム | 19.「投資信託にだまされるな!」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。