プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(199)、野田内閣、誕生

29日、民主党両院議員総会で野田佳彦財務相が新代表に選出された。
30日の衆院、参院両本会議で首班指名が行われ、
第95代首相に選出されることになる。

 あ民主党内選挙で、1回目投票では海江田氏143に対し、
野田氏102と2位に甘んじた。
決選投票では逆転、215対177となり新代表になった。
海江田万里経産相を下した最大の要因は、
小沢・鳩山連合グル-プの支援を得たために
自らの方針や施策を簡単に変更した”軽さ”や”筋を通せない”
頼りない人間と映った為であろう。
民主党議員の多くが「日本の政治を潰していいのか」と
いう危機感を持ったことだろうと思う。
ギリギリのところで立ち止まった感じである。

人気ブログランキングへ

 いつまでも”金と脅し”で数を頼りに自らの考えを
押し通そうとする古い政治手法を
「もういい加減にしてほしい」と気ずいた人達が
多くなってきたのだろうか。小沢一郎元代表の力も
限界に近ずいてきたのかもしれない。

 「ノ-サイドにしましょう・・もう」といった
野田氏のあの代表選後の言葉が気持ちを表している。
”もういい加減にしてくれ!”と。
政治資金規正法で疑いをかけられ、党員資格停止中の身でありながら、
代表選の裏工作を主導し、強引に引き離しをする行動は
多くの党員から”そっぽ”を向かれたのではないか。
それについて行った鳩山ノ-天気元首相も哀れな姿としか映らない。

 さあ、民主党を救えるか、日本の政治を活性化できるか、
日本経済を立ち直らせるか、東日本大震災の復旧、
復興をなしえるか、課題山積の中の船出である。
手腕はまず三役の人選、組閣に移る。
この作業でほぼ道筋は見えてくる、ゆっくり民主党の力量を見てみたいと思う。
そして野田首相の手腕も・・・。



スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 200、東日本大震災から6カ月経過した | ホーム | (198)「東京五輪」開催、再び名乗り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。