プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16.株主総会

6月28日は株主総会が最も集中する日らしい。

3月期末決算企業の53%、
965社この日に集中している。
これでも相当分散されたと。

1995年のピ-ク時には96%が一日に集中していたらしい。
(東証デ-タ-)

小生も、かって現役時代毎年この期には会社の総会に出て
”招かざる株主”に対して企業側に賛成する”異議なし”など
といっていたこと思い出す。

「シャンシャン総会」などといい、
短時間でいかに終わらせるか、時の総務部担当者は苦心したものだ。

今は、少し変化してきた、
できるだけ株主の意見や質問に応じようとする姿勢や、
配当金増額提案などにも前向きに対応している。

物言う株主や外国ファンドなどが
日本株を保有する度合いが増えてきた証でしょうか。

株主重視をどこまで出せるか、
企業経営者側の保身や防衛策を前面に出しすぎると
〝株”売却のシッペ返しをうけることにもなる。
株主有っての株式会社であるのだから。

もうひとつ、″優待サ-ビス”にも変化があるようです。
先日のテレビニュ-スでも報道されていたが
”株主優待”をやめた会社総会出席者への手土産をやめた会社など
目先のサ-ビスよりも真の企業価値を向上させて
株主に喜んでもらおうとする姿勢なのだろう。

日本的株主優待サ-ビスも果たしてどうなるのか?

幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


株主優待ガイド(2007年版)



スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 17.いま、投資信託が熱い!! | ホーム | 15.株”の売買は「待つこと」と覚えたり! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。