プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(166)外部要因でまたまた東証株価、一万円割れか?

5月6日~7日、東証株価暴落した。6日が361円安、
7日が331円安、2日で約700円の下げである。
何とか1万300円台をキ-プしているが、この先どうなるか、
著名なアナリストは1万100円で一時落ち着くが、
その先6月には1万円を割り込むだろうと予測している。

 今回の下落の要因は
1.ギリシャの財政危機、
2.中国の通貨切り下げ、
3.円高、のトリプル要因であるが、
世界各国への影響も大きいと思われる。
アメリカのダウ、これまた1万500ドル割れ寸前である。

 日本企業の09年の決算発表がなされ、
業績回復への足がかりとその実績がようやく
上向いてきた矢先であるが、
株の不安定さを嫌気して株主が、
安定性の高い債券を買う方向に転じてきた。

加えて、中国の通貨切り下げによる日本経済の低下懸念から、
株価下がると考え、売却に動いたという図式であろう。
いまひとつ、東証株価を上昇させる”推進エンジン”が見当たらない中、
外部からのマイナス要因で振り回される東証株価である。

 鳩山政権の迷走と相まって、
東証平均12,000円への道程は遠いと言わざるを得ないのだろう。

人気ブログランキングへ


東証1部昇格銘柄を事前にキャッチして資金を5倍にしたJーCoffee投資法


スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (167)読売新聞社の緊急提言 | ホーム | (165)有望な水事業 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。