プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(147)切れの悪い、迷走する鳩山首相

先日のオバマ大統領との首脳会談で、
「私を信用して・・・」と発した言葉はなんだったのか?
 
それ以降の、本人の発言や岡田外務大臣、北沢防衛大臣の発言は、
それぞれバラバラである。
「政府内での議論はだいぶ詰まってきた」と語ってバリへ旅立った鳩山首相、 
そして、北沢大臣はグアム島を訪れた、普天間の全てをグアムにとでも思って、
その可能性を見聞に行ったのか?
そして「社民党の望む国外案について、日米合意から大きく外れる、
期待して何かをすると頓挫する」と
そして、首相は17~18日にコペンハ-ゲンで開かれる
「国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でのオバマ大統領との、
再度の首脳会談を目論んでいたが、実質拒否された。

 そこで、「政府方針を決めている段階ではない、
年内にどういう方針で行くかを決めて行きたい」と、
またまた後戻りの様な発言、
もう、ここまで来るとアメリカは”確固たる信念も方針も結論も首相は、
持っていない”のではないか、と思ってしまう。
「最後は、私が決める」と言っているが、プロセスは人任せ、
岡田、北沢両大臣にやらせ、意見を聴き、そして自分はまた”迷う”

 現実問題として、県外、国外への移転が可能と考えているのか。
「時間をかければ、かけるほど難しくなる」とも言っている。
一連の流れを見る限りアメリカは、”信用できない鳩山”と思っているに違いない。

 日米同盟の重要性、アメリカの傘の元での日本の平和、
これは国民誰でも承知のはず、まして総理大臣わかっていないはずはない。
ならば、何を思っているのか、社民党の政権離脱が怖いのか、
来年一月の名護市長選を待っているのか、前政権自民党が、
長い年月と議論を重ねて、やっと合意した「キャンプ・シュワブ沖」への移設問題、
「日米の合意は重要」と発言し、しかし「前提にはならない」という、
 国内の連立問題と外交の根幹をなす日米同盟天秤にかける問題ではない、
極めてはっきりしたことなのだ、なのに、首相何を考えているのか?

つまらない”裏読み”をするなら、自らの政治資金問題から、
国民の目を、迷走する普天間問題に向けさせようとしているのか、
と馬鹿な勘ぐり。

 やっと、緊急経済対策の二次補正、7,2兆円が決まったところ、
国民新党亀井大臣と管副総理のバトル、やはり出てきた、
”抱え込んだバクダン”いずれ爆発するだろう。本予算が見ものだ。

沖縄問題の社民党、郵政、経済問題での国民新党、
来年の参院選まで持ちこたえられるか。
アメリカの圧力も強くなる、支持率は下がる、
これに景気の二番底でもくれば、もう崩壊か? 

もうこんなにも”切れの悪い、ボンボン総理”は願い下げだ。
毎月1,500万円、一年に一億8000万円もの”子供手当て”を
もらっていた首相、”国民目線で”と言うけれど、何で庶民のことが理解できようか、
無理と言うものである。選んでしまった多くの国民の誤りだと思う。

 一方、小沢幹事長、140人以上の議員、
600人にも及ぶ人達を引き連れ中国へ訪問、これまた、
何を、何処を目指しているのか、バラバラの民主党、
もう自分の政党を考えているのか?、アメリカの心象はいかに???
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


ようこそ「鳩山レストラン」へ



スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (148)日本株の戻りが遅い! | ホーム | (146)ドル安、円高 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。