プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(132)景気回復への”兆し”見えてきたか?

8月1日、読売新聞に銀行グル-プの4~6月期連結決算が発表されていた。
みずほを除く、三菱UFJ,三井住友、りそな、住友信託、
中央三井の5グル-プが税引き後利益、黒字になった。

 前年同期比で三菱UFJ48,3%、三井住友25,3%と改善してきた。
同様に証券大手5社も黒字転換している。
野村HDは、6四半期ぶり、
三菱UFJ証券も7四半期ぶりに改善と報じられていた。

 銀行は、本業の儲けを示す業務純益は、
国債など債券販売を中心とした市場部門の好調と
不良債権処理費用の減少が貢献したようだ。

 さらに、景気回復とともに、市場の設備投資、
貿易の活発化による資金需要の改善を是非待ちたいものである。

 さて、民主党、自民党、各野党の「マニフェスト」が出され、
本格的な選挙戦に入る。
自民党は経済成長重視を掲げ、
2010年に年率2%の経済成長を目指すとしている。
そして、消費税の引き上げも載せている。
責任政党として、国民受けしない”増税”についても
避けては通れないところである。

 一方、民主党は、”政権交代”一辺倒、
何が何でも選挙に勝利して天下を取りたい。
その為には根拠のない、
財源の裏付けもない”バラマキ”政策を打ち出している。

 しかし、国民の多くは騙される、
目先の甘い、おいしい話に飛びつく。
どう見ても流れは民主党だ。

永年の”うみ”や”弊害”が溜まり、
たまって不信を極めた官僚や政治家、
「一度民主党にやらせてみたら・・・」の気持ちもなくはない、
これが一般的かも?

 いずれにしても、日本国内の争いよりも、
世界に目を向け、日本丸を沈没させることのないよう導く、
救世主が出てこないものか。はかない願いを致すのみである。

 銀行の決算、東証株価の上昇機運、この流れを持続し、
真の経済成長が軌道に乗ることを祈りたいものだ。

幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


はみ出し銀行マンの投資戦略




スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (133)将来像も経済成長戦略も示せない政治 | ホーム | (131)銀行の定期預金が増えている >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。