プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

122.一難去らぬ間にまた一難!

世界の経済危機いまだ回復せず、
アメリカクライスラ-の連邦破産法の適用が決まった。

我が国の民事再生法と同じ性格のもので、
一度整理して出直そうというものらしい。

イタリアのフィアットとの提携も決定した。
ビッグスリ-の一角が破綻したことになり、
まだまだ苦難の道は続いている。

アメリカ、オバマ大統領就任後100日が経過した。
大統領就任後3カ月が経てば周りからの批判や意見が増えてくると言われている。
果たして、オバマどうなのだろうか。新聞等からの結論は60点位か?

まず「景気対策」は80点、「金融安定化策」は65点、
「自動車産業支援」は50点、「保護主義対策」は80点、
これはアメリカの専門家の評価を小生の独断で評点したもの、
その他、欧州、中国との対話など短期間に
スピ-ドある動きを見せたオバマ、国民の評価はどうか?

さて、もう一つの難敵、新型インフルエンザ、いよいよ日本にも上陸した、
17歳の高校男子、陽性と判断された。WHOもフェ-ズ5を決定、
世界大流行の前兆である。
死者も177人(30日現在)と発表されていた。
かってのスペイン風邪の二の舞にならないよう、世界の予防体制が続く。

我が国これからワクチンの生産に入るらしい、
早くて9月と聞く、間に合うのか?水際で徹底して防備するしかない。
厳しいチエック体制を望みたい。

世界はグロ-バルに動いている。
じっと立ち止まってはいられない。しかるべく対策し、早期に実行するしかない。

 ”オバマ大統領がミズリ-州、ア-ノルドで市民に向かって
「我々は立ち直りのきっかけをつかみ、体についたほこりを、
払いのけ、米国再建に取り組み始めた」と100日の成果を語り、
また、「私は奇蹟を起こせるわけではない」と、
景気回復に時間のかかることも明確にしている”(読売新聞より)

そして、やっと行く先に薄明かりの見えてきた数値や専門家の発言も
聞こえてくるようになった。
強い気持ちを持って一歩一歩前に進むしかない。
我が国は10年以上も苦しい道を歩いてきた、
もう今の苦境など越えるに大した問題もなかろう、企業も労働者も9年度、
10年度の業況を判断し対策しているはずだから・・・・
そして、着実に前に進む。

幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


世界一コンパクトでわかりやすい入門アメリカビジネス法




スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 123.東証株価、どこまで上昇するか? | ホーム | 121.「失われた10年」の教訓 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。