プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

116.有識者会合

日本経済、今最大の危機にある。
政府の打つ手は、「従来型、遅い、政府の人気取り」と先に申し上げた。
また、”知恵も力もない”と切り捨てた。 
自らも認めたのか、どうかわからないが、3月16日、
麻生首相のいう「オ-ルジャパン、英知を結集する有識者会合」がスタ-トした。
 
メンバ-は、いずれもわが国の頭脳、トップリ-ダ-である。
リチャ-ド・ク-(野村総研)、伊藤元重(東大教授)、
資本主義はなぜ自壊したのか
」を出版した中谷 巌(三菱UFJリサ-チ)
深尾光洋(日本経済研究センタ-),田中明彦(東大教授),
河野龍太郎(BNPバリバ証券)など総勢83人の意見を聞くと言う。

一部報道されたのは、「3000万円でも5000万円でも贈与税を無税に」(伊藤教授)、
「消費税を20%に上げる代わりに、定額給付金を国民一人当たり20万円支給する」など、
いろんな意見が出ている。 第一回会合が終わって、麻生首相”面白かった”と。

そもそもこの会合、与謝野財務、金融、経済財政相の発案らしい、
官僚の”案”だけでは「公共事業」中心となり、1990年代に実施した経済対策は、
財政悪化の弊害のほうが大きかった苦い経験もある。

広く多くの意見を集め、国民の理解を得たいところだろう。
先に小泉構造改革をリ-ドした、竹中平蔵氏にも参加を呼びかけたが、
首相と考え方が、相容れないとして断っている。
そういう意味では”オ-ルジャパン”とはいかなかったと、読売新聞報。

多くの人たちから、よい意見が出て、よい政策に繋がる事を願うのみ。 
いずれにしても吉川 洋(東大教授)のいう
「日本経済の将来の成長につながる施策を吟味して
「賢い支出」を実現することが必要」ということだろう。

アメリカ、オバマ大統領のスピ-ド有る対策に学び、
早い施策実行を望むものである。
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


資本主義はなぜ自壊したのか



スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 117.「日本経済の選択」から・・・ | ホーム | 115.経済対策は株価に反映するか? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。