プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(113)オバマ大統領、施政方針演説を読んで(読売新聞)

まず感じたこと。
オバマ大統領自身のアメリカという国に対する確確とした自信と、
自らの責任の大きさ、
そして打ち出す対策の明確さ(やるべき事とやめることの明白さ)と
スピ-ドである。

そして、国民に訴える、
「我々の経済は、弱体化しているし、自信も揺らいでいるかもしれない。
我々は困難で不確実な時代を生きている」

しかし、「我々は再建し、回復する、そして米国は、
以前よりも強くなって現れる」と国民に自信を回復するよう
「危機克服」への希望と強さを語りかける。

さらに「長期投資」の目指すべき方向を
「エネルギ-、医療、教育、」の分野に絞り明確にし、
経済の再建を位置づけている。

特に、「エネルギ-」では、過去アメリカを牽引してきた
自動車産業の永年の経営判断の誤りを指摘したうえで、
なお自動車産業を見捨てることはしない。

また、クリ-ン・エネルギ-への投資も重要視する、
「緑のニュ-ディ-ル」を推進する。
「医療」では高騰する医療保険分野に切り込む。
高い保険料を払えない多くの人たちの現状を見過ごさない。

「教育」の問題では、はっきりと「すべての米国人に最低でも、
一年以上を高等教育や職業訓練に費やすよう求める、
全員が高卒以上を目指すべきだ、中退はもはや選択肢ではない」と知識の重要性、
他国との競争力は教育にあり!と訴えている。
さらに、子供への教育は家庭にあるともいっている。

次に、「財政再建」では、ムダと必要を明確にし、
2013年までに財政赤字を半減する目標を掲げる。国民の2%に当たる、
最富裕層への減税打ち切りも行う。

アメリカ議会も簡単ではない。多くの議論や反対、反論もあるだろう、
また、世界の同盟国への協力、負担も増えるだろう。
しかし、今やらなければ、さらに悪くなり、アメリカの崩壊につながると訴える。
そして、必ずやれると・・・

最後に、「もし、我々が一つとなり、この国を、
危機の底から救い上げたなら・・もし、我々が人々を仕事に戻し、
繁栄のエンジンを再起動させたなら・・
もし、我々が恐れずに今日の挑戦に立ち向かい、
諦めを知らない米国の不屈の精神をよみがえらせたなら・・
何年も後、我々の子孫は、彼らの子供に対し、
これが我々がこの議場に刻まれた言葉を実行した時だ、
と伝えることができるだろう。
「記憶に値すること」を実行した、と。結んでいる。

日米首脳会談は終わった。成果は見えないが、
わが国首相の弱さ、不透明さ、責任感のなさが比較して感じられ悲しくなる。
誰か救世主が現れないものかと考えてしまう。

世界に比し、大きく下がった株価も”政治不信”に
その責任が大きくかかわっているのだから・・・
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)




オバマ演説集




スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 114.国有化それともバッドバンク? | ホーム | (112)株価低迷、含み損どうする? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。