プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(112)株価低迷、含み損どうする?

現状、株価は低迷している。
8000円近辺を行ったり来たり。
相当の損失を抱えている人達が多いと思う。

そういう私も多額の含み損を持っている。
売るに売れない、買うには、資金がない状況である。

昨日、発表のGDP(10~12月実質年率)マイナス12,7%と最悪の状況で
経済も不安定、まだまだ株価、下落するのではないかと不安がイッパイ。
こんなときに、日経新聞、2月16日の記事、

 「聞いてみました、隣の家計」での表題の問い。
読まれた方、多いと思う。日経生活モニタ-対象調査の内容を少し借りて記すと
1)一年以内に保有株をどうする?では、 
79%の人、そのまま保有する。
株式相場動向次第ですべて売却する、13%有ると。


2)どの位、含み損抱えている?では、
半値以下が36%、 4割程度、25%、 3割程度、18%だとの結果も出ていた。

 
いずれにしても、今日のような急激な下落局面では、
手が打てなかった個人投資家が多かったと思う。 

専門家や証券会社は、「ロスカット・ライン」を決めておけ!とアドバイスする、
しかし、これも実行している人は、16%だと出ていた。

また、”損切り”して出直せ!と、これもよく言う。
しかし、現状、そうやすやすと、多額の”損”を出せない、
出直すといっても、いつ上昇局面が来て,うまくやれるか?わからない。
”行くに行けない、戻るに戻れない”ので、保有しているのが本当の姿かも?
・・79%の値は、そういう現状を映していると思うのだが・・・
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


損切り・塩漬け無用の最強の株投資



スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (113)オバマ大統領、施政方針演説を読んで(読売新聞) | ホーム | (111)大丈夫か、我が日本は・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。