プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

106.大きいがゆえに,つぶせない?

アメリカ自動車メ-カ-三社(GM,フォ-ド、クライスラ-)に対し、
当面の金融支援、150億ドル~170億ドルが決定した。

ブッシュ大統領と民主党、議会が賛成した。
この背景には、雇用情勢の急激な悪化がある。
12月5日発表された11月の雇用統計で、非農業部門の就業者数は、
前月比約53万人減、34年ぶりの記録的な大幅減であり、戦後最悪の状況だという。

その上に、このビッグスリ-が破綻でもすると、
さらに数百万人の失業者が出るということで、とりあえず、
当面3月までの運転資金を融資するという形であろう。

抜本的な企業救済とはならず”先延ばし”の感はいなめない。
企業体質、研究開発の遅れからさらに巨額の資金が必要となることは明白、
残り少ないブッシュ政権下では、”つぶさない”ということだと思う。

引き継ぐ、オバマ大統領と民主党、大きな宿題を抱えることになる。

サブプライム・ロ-ン問題に端を発したアメリカ経済および世界の景気、
これまでに悪化するとは考えもしなかった。しかし振り返ってみると、
歴史は、10年位の間隔で、景気の山と谷を繰り返しているように思う。
今回、つくずくそれを実感したものだ。

今は、我慢しかないのだろう、今日の天気のように、どんよりと重い空気だ。
東証株価も、7000円が底で、
来年いっぱいで9000円がいいところではなかろうか?と思っている。       
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


欧米日・自動車メーカー興亡史






スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (107)デフレに宣戦布告 | ホーム | (105)ビッグスリ-(GM,フォ-ド、クライスラ-)の衰退 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。