プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(104)GDP(国内総生産)マイナス!!

7~9月期のGDPは前期比、年率で0,4%減、
約7年振りの2.四半期連続のマイナス成長となったと発表された。

米国発の金融危機が実体経済にまで反映され、
さらには世界同時不況の様相が強まっていると。

また、国際通貨基金(IMF)は、2009年の世界経済見通しを改定、
日米欧の実質GDP成長率をマイナス成長へと下方修正した。

10~12月期はさらに、悪化するだろうと予測されている。
我が国企業の業績も落ち込む事がほぼ確実だろう。

国の税収も5~6兆円減少すると見込まれる。益々、厳しい政策運営となる。

先の20カ国に及ぶ緊急首脳会合(金融サミット)も、
「あらゆる追加的措置をとる」と首脳宣言し、
「より緊密で広範な政策対応が必要だ」と指摘、
世界の成長回復へ協調すると話合われた。

具体化は、各国にゆだねられ、今後に課題は残されたままである。

アメリカ、ブッシュ大統領の会合最後の挨拶を聞くと(TV映像)
「この会合は歴史的なものだった。参加してくれた皆さんに、感謝する。
次の、オバマ大統領に全て引き継ぐ、では、グッバイ!」である。
何とも、責任のない、やる気のない姿が、映し出されていた。

今回の、金融危機の発信地アメリカのトップがこれでは、
この会合も欧州、日本など、また新興国(ロシア、中国、ブラジルなど)に
押されて開いたもので、形を作っただけの感がある。実効性は?である。

各国政府が、真剣に政策運営に取り組まなければ経済回復は長期化するだろう。
今回発表された、GDPマイナスは、その意味からも、今後を暗示している。
我が国の経済回復はやはり、2010年からであろうと、私は強く思う。

これまた、TVニュ-スであるが、今、量販店では、湯たんぽや漬物タルなど、
エコ+消費削減の対策が個人で強くなっているという、
現状の経済、政治情勢からすると当然だろう。
益々、消費は停滞し、景気は悪化に向かうだろう。

東証株価も一時上昇の気配を見せたが、今また、乱高下、
8500円を越えられないでいる。
年末に7000円、3月末には、6500円位があるかもしれないと、
諸般のデ-タ-から、私は考える。

最も悪い時に、衆院選になるのかな?と思い、
アメリカ同様、政権も変わる可能性、極めて大きいとも考えている。
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


経済用語の総合的研究第4版






スポンサーサイト

テーマ : 投資に役立つデータ - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< (105)ビッグスリ-(GM,フォ-ド、クライスラ-)の衰退 | ホーム | (103)トヨタ、ショック!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。