プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200、東日本大震災から6カ月経過した

 「災害は忘れた頃にやってくる」今回この言葉ほど身にしみた言葉はない。
古くは貞観地震、三陸大地震、関東大震災など
繰り返し大きな被害を人々に与えてきた。
 活かされた教訓はどれほどあったのか。
人はそれに対して謙虚に対応してきたのか。
自然の驚異の前に人間は、立ちすくんでいる。

 TV映像などに映し出される日々のニュ-ス等を見て思うことが二つある。
一つは心ない大臣が発した言葉の様に未だ”死の町”の如く、
がれきの山が多く見られること。
いま一つは、強い精神力と助け合いの心で復興に向けて
少しずつでも歩きだしている市民の姿である。

 仮設住宅建設も進んでいる、市町村の復興計画も目に見える形で出てきている。
しかし、6か月が経過すると、ボランティアの数も減る、
失業手当も期限が来る、働く会社も被害にあった、不安な気持ちの人たちが多い。
迅速な国の支援策がはっきりと示されなければならないのである。

 1923年9月1日の関東大震災は、4か月で復興予算が議会を通っている。
また、1995年1月17日の阪神淡路大震災も初めはもたもたしていたが、
約4カ月で目途をつけている。今回は、福島原発事故、
人災だと言われるこの原子力発電所事故での放射能被害は多くの人、
地域に限りない弊害を与えてしまった。
それらも重なり、大幅に国の対策が遅れている。

人気ブログランキングへ

 民主党政権、菅内閣の責任である。民主党第3代目の野田内閣が発足した。
滑り出しは無難のように見えたが、
ここにきて閣僚の不適切な言動が出てきた、つまずきもした。
「守り重視」の内閣であるが、
果たしてどこまでやれるか、スピ-ドが上がるか・・・

 2011年度第三次補正予算案に対する
各省庁の要求案を財務省は9日に締め切った。
東日本大震災復興策と共に超円高対策、
産業空洞化の克服に向けた対策が盛り込まれているようだ。
総額は約10兆円になると言われている。
さて、この財源が問題、歳費削減、無駄の排除、国債発行、
消費税、法人税等の増税などいろんな意見がある。
子孫にツケを残さないためには10~20年ぐらいで
何とかしなければならぬ。
与野党とも議論を尽くして日本丸を前に進めなければならない。
反対ばかりで足を引っ張っている時ではない。
世界中で特に衰退の激しい我が日本なのだから・・・。

【送料無料】東日本大震災 報道写真全記録2011.3.11-4.11
東日本大震災 報道写真全記録2011.3.11-4.11


スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。