プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(159)2010年春闘、一斉回答

自動車や電機の大手企業による
「春闘一斉回答」が17日になされた。
サラリ-マンにとって最も関心の高い行事であり、注目された。
「定昇維持」ベ-スアップは見送りが大方の回答で、
一時金(ボ-ナス)はやや苦戦というところ、
要求満額回答とはならなかった企業が多かったようだ。

 連合は、昨年、リ-マンショック後の物価上昇にあわせ、
ベ-スアップを要求したが”ベア「0」回答”と大敗を喫した。
この経験から、今年は、「定期昇給」をがっちり勝ち取る作戦とし、
最初から「ベア」は要求しないことにした。

 トヨタのリコ-ル問題など、リ-ドすべき企業の影響もあり、
”まあまあこんなものか”という結果になったと思われる。
デフレ不況下の現在,やむを得ないか。

 しかしいつまでもこのような状況では、日本経済が持たない、
物価が下がり、賃金が増えない、国の税収が、
支出よりも下回る現状は、もう危険水域を越えている。

なのに支出増ばかりの政策を打つ民主党、口では、将来に借金を残してはならないという。
ではどうするのか。
増税しかないではないか、仮に消費税いまの2倍の10%に上げたらどうなるか、 
しばらくは物が売れなくなり、ますます景気が停滞するだろう。

そして企業の活力も低下する。当然、税収も増えない、負の連鎖となる。
もうこれは、先にモデルもあり、経験もした、二度同じ誤りはしないと思うが、
政府の選択肢は少ない。 ”迷走する日本”になりそうな予感・・・

人気ブログランキングへ


国民春闘白書(2010年)


スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

(158)半年が経過した鳩山政権

国会中継や新聞報道を見ていると、
また、ぼやきたくなった。ご勘弁を!

 17日、東証株価10,800円台まで回復してきた、
若干、円安にふれていることが要因だと思われるが、
政治は一向によくならない。

政権交代の大きな目玉政策だった「子ども手当て」や
「高校無償化」が衆院を通過し、やっと法案成立に目途が立ったというところ。

しかし、これらの法案も問題が多い。まず財源の手当てがないまま、
マニュフェストで約束したから・・・とか、参院選で不利になればとの、
不安、恐怖から無理やり成立させるような極めて”愚策”との意見もあり、
見ていて本当に日本の国を任せられる政党なのか、首相なのかとおもってしまう。

 6月に策定するという「成長戦略」もまだ明確には見えてこない。
管大臣の発言を聞いていても、素人財務相という感じである。
責任感が民主党にあるのだろうか。
参院選が終れば、「消費税大幅上げ」で、手を打つのでは?。

 普天間問題もどうなるのか、連立三党間の意見もバラバラ、
沖縄県民全てを敵に回してしまった(県外、国外発言で)不手際、
そして、アメリカの理解の難しさ、もうどうするのか、
首相、外務大臣、防衛大臣の思いも一致していない。暗中模索状態である。
決して強くないリ-ダ-シップの鳩山首相、マジックの様な手があるのか?

 甘い実をぶら下げられた国民、
もうぼちぼち”鳩山フル-ツ”に飽いてきたのではないだろうか。
加えて、にがい”小沢疑惑柿”まで食わされたら・・・

人気ブログランキングへ


テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

157.株価、一年で50%上昇した!

バブル後最安値であった、7054円(昨年3月10日)から
約50%上昇の10,563円を10日に付けた。
一年で3,500円値上がりしたと新聞報道されていた。
しかしこの日の東証出来高は、16億1,800万株と、
活況の目安とされる20億株を下回る。
まだまだというところか。

 企業業績は、懸命なコスト削減や技術開発などで
何とか上昇の兆しが見えてきているが、
設備投資の増加や人員増がなされてこなければ、
本格的な自律回復とはならない、
これもまだまだ時間が掛かりそうである。

 普天間の迷走、バラマキの子ども手当て、
高速料金制度の先送り、など”頼りない鳩山政権”ではあるが、
経済の方は待てない、自らの努力で這い上がるしかないのである。

時は待ってくれない。また、世界の国々も我が日本を狙い撃ちする。
技術力も肉薄する。どんどん先に走るしかない、”がんばれ日本企業”なのである。  

株価の1万2000円回復をまず目指したいものだ。

人気ブログランキングへ




テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。