プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(96)東証株価平均、10,000円を切るか?

10月2日終値、11,153円と下落し、極めて不安定な値動き、
アメリカ議会の金融安定化法案をめぐる上下院の動向が不透明であり、
欧州での金融機関の破綻も投資家の弱気を誘う。

2日の日銀短観、「5年ぶり、マイナス」の日経記事、
特に、大企業製造業の業況判断指数(DI)が5年3ヶ月ぶりにマイナスに転じたと。

海外経済の減速で、輸出が不振となり設備投資、雇用にも過剰感がでていると。 
内需の回復も兆しが見えないと。
ただここに来て、原油や原材料高には、一服感もでているのは明るい材料。
 
しかし、当初甘く見ていたサブプライム・ロ-ン問題は、
前FRB議長グリ-ンスパ-ン氏をして「100年に一度の危機」とまで言わせた
アメリカ発の大問題にまでになってしまったのだろうか。
 
高度に発展した今の経済、信用リスクを回避するために開発された
レバレッジやデリバティブ商品が逆回転すると堰を切ったようにより
大きなリスクを生んでしまう。 
極度にまで派生してしまった今回の証券化商品はもう留まるところを知らない。
世界に拡大してしまった。

アメリカの住宅の下落は40%にまで膨らむだろうと、
そして、それを担保としている金融機関の「信用収縮」が最も怖い。
金がまわらなくなれば倒産する企業が増える。そして、経済はマヒする。
世界恐慌の波は、もう、そこまで来ている感がする。

東証株価平均、10,000円を切ると明確に発言する、
著名な経済評論家もいる。 果たして・・・?
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


365日株式投資ノート



スポンサーサイト

テーマ : 投資に役立つデータ - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。