プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7.銀行を変えた二つの要素

かつて銀行は個人の預金をしっかり集め、
それを企業の事業資金や公共機関へ融資する形で
利益を上げてきた。《間接金融)

しかし、この従来のビジネスモデルは
今や通用しなくなった。

リスクの高い企業へは、
バブル期の不良債権問題から融資に慎重にならざるを得ないし、
また、貸したい優良な先は自ら債権や株式発行等の直接金融で
資金を調達する時代になった。(1の要素) 

また、1997年のビッグバンによる
金融機関の垣根撤廃で銀行の取扱商品は増えることになり、
手数料や取り扱い報酬を得ることになった。

投資信託の窓口販売等を通じて個人顧客に
株式を勧めるようになり(銀行のグロ-バル化)(2の要素)
証券会社、信託会社と共に
「貯蓄から投資」への流れを作り出し
その結果、
益々株式の取引を拡大させていくことになると思われます。

banner_04.gif幸せ~♪他の株式情報を見る


株式投資で資産倍増!


スポンサーサイト

テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。