プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(54)正社員と派遣社員(パ-ト含む)

かって金融関係の企業で派遣社員に関わる仕事をしたことがある。
毎日、約3000人位のパ-トを統括していた。

会社もバブル崩壊で莫大な損失を出し、人員削減、リストラ、経費削減など、
いかに収益を上げるか、どう立ち直すかで懸命であった。
その為の一つに派遣社員、パ-トで何とか乗り切りたいと大手銀行等も
人材派遣の子会社を作り対応した。

役員の中には、”あまりパ-トを増やすと社員のレベルが向上しなくなり、
体力を減退させる、パ-トは麻薬のようなもので、一度やるとやめられなくなる。
”と意見を述べる人もいた。

確かに毎年、新入社員を採用し、教育し一段一段積み上げていくのが企業の体力、
それを一時しのぎのパ-トで賄うのは、本来の姿ではない、と小生も思っていた。
しかし、多額の公的資金を投入し、業績回復に全社挙げて邁進する時、
やむお得ないことではあった。  

そして今日、12/6日、日経の記事、
「三井住友銀、派遣の2000人を正社員に」というもの。

やっと公的資金も完済し、業績も政府の低金利策の支援もあって上向きになってきた、
株価も回復の兆しもみえる、前向きに将来を見越して対策するのは当然である。

能力のある、安定した社員を増やし、企業の体力を蓄えていくことこそ
緊急の課題であろう。
三井住友銀行が早々とそれに踏み切り、発表したことは
三大メガバンクのトップを目指す経営陣の強い意思の表れだろう。

相当の経費増額も覚悟したこの方針は評価され、株価も影響すると思われるが・・・
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


嗚乎、香ばしき人々


スポンサーサイト

テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。