プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

42.「安、近、短」と外資系高級ホテルの日本進出!

JTBの8月の海外旅行の売上高は、
前年同期比1,3%減、片や、国内旅行は10%増で、
国内回復の様相、
「安くて、近場、短期間」が旅行では復活してきているらしい。

セブン・イレブンの8月の売上高も、
猛暑効果も期待されたが1%の減少、
これは、どうも余分な物は買わない、安いものを探す、
数量調整や家計防衛策が静かに広がっている。
と日経新聞で報じている。

定率減税の廃止、個人住民税の負担増、ガソリン初め物価、
特に輸入原材料の高騰などが背景にある。
又、少しずつではあるが、物価値上げの動きで
気分はインフレへ傾きだしたと感じている。

一方、東京に於けるペニンシュラホテルをはじめ、
外資系の高級ホテルが進出したり、
既存のホテルもリニュ-アルし、高額化の流れにある。
1泊8万円~10万円ぐらいのビッグな宿泊料金が売れているらしい。
 
個人の貧富の差、地方と都心の格差、など、
益々広がっているのか? 
百貨店を歩いてみても、決して貧しい、乏しい、雰囲気はない、
高級な商品、贅沢なものが売れている感覚、
日本も豊かになったと感じる今日、果たして、本当の姿は?

そして、証券業界も地方の富裕層の個人を株主にと、
タ-ゲットをしぼり施策を講じている。 
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


よくわかるホテル業界改訂版



スポンサーサイト

テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。