プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

41.サブプライム問題、やっと先が見えてきたか?

アメリカ、欧州の大手銀行の4~9月の見通しも出て、
大きな損失を発表した。これで底が見えたということか、
アメリカ株、大幅に上昇、日経平均も上昇し、17,000円台を回復した。

そして、FOMCも利下げ、再利下げの予想も出ている。
少し安心感がでてきたところ。

それにしても、サブプライムで最も被害の小さい日本の株価が
なぜ、世界で一番下落したのか?
ほぼ、以下のような理由からだと言われている。
 ①円キャリ-トレ-ドの解消(円高で輸出業者に打撃)
 ②米国の住宅バブル破裂(米国経済後退懸念)
 ③個人投資家の売買減少
 ④2月ごろの高値での購入分の投げ(信用取引)

さて、過去の売買代金がどの価格帯で行われたかを見る累積売買代金を見ると、最も多いのが、17,500~18,000円で、109兆円、
次に、17、000~17,500円で66兆円、
そして、18,000~18,500円も65兆円以上ある。

今、やっと17,000円を少し越えたところの日経平均、
上記から見ても、まだまだ戻り待ちの売りが多く出てきそう、
高値を目指すのはまだ先となろう。   
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)

金融イノベーター群像



スポンサーサイト

テーマ : 株式日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。