プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36.株価は何時回復するだろうか?

ある証券会社のアナリストの意見も参考にして、
一般的に言われるパタ-ン等から推測してみる。

 ①株価急落
2004年ぐらいから少し話題としてあった、サブプライム・
ロ-ンの問題が表面化し、株価急落(今回はヘッジファンの売り)

 ②一番底の形成
際限のない株価下落や、世界に及ぼす影響を心配したアメリカFRBの
「公定歩合の引き下げ」で反発。

 ③株価反発
急落した株価、心理的に安心感がでると押し目買いが増える。
しかし、出来高や売買代金は多くない、まだまだ不安定

 ④戻り一巡
株価が戻ると、やや安心感と再びの下落を心配し、"買値”
に近づくと売りが増える。

 ⑤反落
戻り売りと共に、新しい悪材料が出たりして、再び下げる。

 ⑥第二の急落
下げへの不安心理と他の条件(決算、為替など)が重なって売り急増、第二の急落が起きる。

 ⑦二番底の形成
政府の対応策や中長期の投資家の買い判断等で下げとまる。

 ⑧上昇トレンド
二番底が確認されて、上昇に向かう。

一番底で上昇に向かうことは殆どない。
二番底をつけるまでには、約一ヶ月ぐらいかかると思われる。
現状を見ると、やっと反発してきたところか?
上で言えば、③ぐらいか 道はまだ遠い
本格的に反騰するのは12月頃か(私見お許しを)  
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


株価チャートの読み方





スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。