プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32.株価予想はいつもはずれる!!

アナリスト、証券屋、評論家の言う株価予想は、殆ど当たらない。
それは、当然といえば当然、この人たちは、
株式売買を、積極化することで、生業を立てているのだから・・・
先行き不安や否定的なことは言いたくない。

しかし、あまりにも、”いいかげん”である。 
要は、"株価”がどうなるか、誰にもわからないということだ!

いま、「サブプライム・ロ-ン」問題で、世界の市場は揺れている。
 
日本市場も、大きく16500円近辺まで下げた。
高値から約2000円の下げである。誰が、予想したであろうか。
大方のプロは、秋から年末にかけて、
19,000円~20,000円と予測していた。

現在は、恥じらいも無く、18,000円~18,500円ぐらい
だろうと言っている。”いい加減な人種である”

「サブプライム」問題も第一波は、アメリカで起き個人の破綻、
金融機関の損失が株価を下げた。
そして、第二波は、それを取り扱っていた、
へッジファンドの危機がもたらした。
そして、第三波は、起こらないだろうと言っていた専門家もいたが、
三度起こった。
 
それは、ヨ-ロッパにおける金融市場、
フランスの大手銀行BNPパリバが、
傘下のファンド3本を凍結したことに始る。

"損失が計り知れない”と言う不安心理と危機意識、
ハイリスク、ハイリタ-ンの「サブプライム・ロ-ン」と言う商品が
世界の市場に拡大し、その中味がどうなっているか、
掴みきれないものにまでふくらんで、
”信用不安”まで、引き起こしてしまったということか?

誰が、このような状況を予測できたか、誰も解らない。
言い換えると、証券市場、金融の世界は、出たとこ勝負、
結果が全てである。 
予想して当たり、大金持になった人はいない。
一二度うまくいっても、また、失敗する世界である。
だから、面白いともいえるし、自分だけが頼りの世界でもある。
ゆっくり、コツコツがいいのかも・・・。
幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


株で大損した私の反省


スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。