プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

162.普天間問題など

五月末決着を沖縄県民だけでなく、国民にも約束した鳩山首相、
自らの首を絞めるような発言を繰り返し、全ての人心を混乱させている。
しっかりとした政策も成算もないまま、漠とした思いだけで、
何とかなるだろう位の軽い思いで”五月決着”といい、
アメリカ、オバマ大統領に対しても、「トラスト・ミ-」と約束し、
また、”県外・国外”ともいう。全ては”自らの思い”だけである。
確たる内容の伴った「具体案、具体策」が
あってのものではないことが判ってきた。

 先の徳之島民の反対集会、そして25日の沖縄県民集会、
双方共に反対一色である。
アメリカ政府のいう”時間が経つほど、
難しくなる”と言ったとおりの展開である。
首相の責任は大きい、このような”いい加減な”人が
日本国の首相、総理大臣で本当にいいのだろうか。
もう限界に達したのではないのかという思いで一パイである。

 民主党は「マニュフェスト」で国民受けのすることを列挙し、
人気をあおり、結果政権政党になったけれど、「
幼い政党」と言わざるを得ない。

無理もない、経験がないのだからと、
国民が今しばらく辛抱してくれればいいが、
もう見限りかけている。

26日のNET報道だが、次の参院選で投票する政党は? 
との問いに対し、自民党が1位になったと。 
最早逆転である、普天間、高速道路料金、政治とカネ、
いろいろ迷走する事案もあるが、
自ら迷走の種をまいているところもある。

いまや、民主党内部での不協和音も聞こえてくる。
「マニュフェスト」だけで、日々激動する政治が行えるはずはない。
まして、世界の中の日本、衰退する前に、
官僚も十分に活用して、”日本丸”を
成長路線に戻してもらいたいものだ。

参院選まで持たない「鳩山政権」の感すらするのだが・・・・

人気ブログランキングへ


鳩山政権の100日評価
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。