プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(159)2010年春闘、一斉回答

自動車や電機の大手企業による
「春闘一斉回答」が17日になされた。
サラリ-マンにとって最も関心の高い行事であり、注目された。
「定昇維持」ベ-スアップは見送りが大方の回答で、
一時金(ボ-ナス)はやや苦戦というところ、
要求満額回答とはならなかった企業が多かったようだ。

 連合は、昨年、リ-マンショック後の物価上昇にあわせ、
ベ-スアップを要求したが”ベア「0」回答”と大敗を喫した。
この経験から、今年は、「定期昇給」をがっちり勝ち取る作戦とし、
最初から「ベア」は要求しないことにした。

 トヨタのリコ-ル問題など、リ-ドすべき企業の影響もあり、
”まあまあこんなものか”という結果になったと思われる。
デフレ不況下の現在,やむを得ないか。

 しかしいつまでもこのような状況では、日本経済が持たない、
物価が下がり、賃金が増えない、国の税収が、
支出よりも下回る現状は、もう危険水域を越えている。

なのに支出増ばかりの政策を打つ民主党、口では、将来に借金を残してはならないという。
ではどうするのか。
増税しかないではないか、仮に消費税いまの2倍の10%に上げたらどうなるか、 
しばらくは物が売れなくなり、ますます景気が停滞するだろう。

そして企業の活力も低下する。当然、税収も増えない、負の連鎖となる。
もうこれは、先にモデルもあり、経験もした、二度同じ誤りはしないと思うが、
政府の選択肢は少ない。 ”迷走する日本”になりそうな予感・・・

人気ブログランキングへ


国民春闘白書(2010年)


スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。