プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(154)二人のトップ

鳩山政権、成立からやっと3ヶ月あまりが経過し、
土台が定まるかと思いきや、それに反して、
自らの政治資金問題や、
加えて党幹事長を勤める小沢一郎氏の土地購入疑惑にかかわる
”金”の問題で、東京地検特捜部の事情聴取を受けた。

そして事後の記者会見で説明しているが、
”どうしてもはっきりしない、
何かウソがあるような”疑いを持ってしまう。

それは、彼が持つ「独断とか豪腕」の雰囲気からきているのだろうか?
故に、民主党揺れ動いている。

 形は、鳩山首相、小沢幹事長であるが、
国民の見る目は小沢一郎がトップと映る。
幹事長の今、頭の中は、夏の参議院選で単独過半数を取り、
万全の形で政権運営すること。永年の念願であろう。

自民党の力のなさ、ふがいなさに助けられている面もあるが、
党、支持率は急速に下がっている。
果たして、何処まで幹事長の思いどおりにいくか、
また、自分自身の身の潔白を証明できるか、微妙な段階である。
いま少し、様子を見るしかないのか・・・

 もう一つの”トップ”、日本経団連の会長人事である。
キャノンの御手洗冨士夫会長の後任として、
米倉弘昌住友化学会長の起用が決まった。

すでにNO2の評議員会議長の任にあり、
順当なバトンタッチであろうと思われる。

従来のようにトヨタ、新日鉄、キャノンの如く、
超ビッグ企業の代表者でないけれど、
住友化学をサウジアラビヤの石油コンビナ-ト事業や、
世界のビッグ企業に引き上げた能力は高く評価されている。
また、米倉氏は日米経済協議会の会長でもあり国際的にも著名である。
 
御手洗会長の、今後の経団連の進むべき方向として、
1アジアでの事業強化、
2グロ-バル化からも適任者とされたのであろう。

 不安定な政治状況の中、
一方の経済を強く引っ張る経団連の新会長の強力な
リ-ダ-シップに期待したいものである。

人気ブログランキングへ


小沢一郎の功罪



スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。