プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(136)鳩山内閣スタ-ト

16日深夜の大臣会見をTVで見た。
一応無難にこなしたように映るが、その内実はどうなのか?
記者の質問に答える際も、あらかじめ内容が示されているのか、
ペ-パ-を見て、選んで応える姿もあった。
自らの意見、考えを言ってほしいとの党本部の思いもあったのに・・・

 さすがに藤井財務大臣、亀井静香大臣は過去の大臣経験から、
落ち着いて語っていた。
しかし、この二人前途多難と見るが、果たしてどうか?

 組閣はバランスの取れた”それなり”のものとなったようだ。
寄り合い所帯の民主党とすれば”バランス”が重要だろう。
そしてマニュフェストや党の方針から「目玉」とする部署にもそれなりの人を配した、
例えば年金の長妻氏、道路やダム見直しの前原氏、総務の原口氏、
新たな国家戦略室という予算や基本方針を大局から判断する
最も重要なセクションに管 直人大臣、
さらに官僚と真正面から立ち会う「行政刷新」担当には仙谷氏を配した。

 16年間も「政権交代」を念願し、じっと時を待っていた人達、思いはあるだろう。
”さあ、やってやるぞ”の気持ちだろうか。
いま、わが国は大ピンチの真っ只中、経済は低迷し、国民の生活は、本当に苦しい、
雇用、賃金、生活の安全、高齢化、加えて外交、日米関係、
北朝鮮問題など山積している。
責任政党となった今、じっとしている時間はない。

 気がかりはいくつかある、まず小沢幹事長、とてつもない”漬物石”である。
「党と国会運営、人事も含めて一任された」と動きを押さえている。
小沢チルドレンといわれる新人議員の数を頼りに発言力を強める。
過去のごとく”つぶしや”にならないかと・・・

 そして、管国家戦略室長、官僚主導から政治主導への中心、
党の基本方針はここで決まる、二つの大きな”石”が頭の上に乗っかる、
さて首相、どう動くのか、動けるのか、打ち出した方針を実行するための財源、
CO-2削減の道筋など難しい問題がある、
責任だけが鳩山首相に来るのでは・・・と思ったりする。

 そして国民新党の亀井郵政、金融大臣、間違いなく”バクダン”だと私は思う、
特に金融、任せられるのかと・・・

昨日、大阪の中心部、町を歩いた、活気がない、物が売れていない、安売りばかり、
本当に日本経済大丈夫なのかと。
さらに不景気になるのではないかと言う不安が頭をよぎる、
デフレスパイラルにならないことを祈りながら・・・。

幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


翔べ!鳩山由紀夫




スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。