プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(133)将来像も経済成長戦略も示せない政治

いよいよ目の前に衆院選投票日が迫ってきた。
マニフェストが示され、街頭で、
また、メディアを使っての各党の主張が続く。
新聞紙上に目をやると、どうも民主党有利な話題が多い、
世論調査結果や選挙予想など、獲得議員数まで予測される。
今、選挙一色である。

 しかし、冷静に見てみると、
”真に日本の国、国民を思っての政治”なのだろうか?と。 

自民党はキュウキュウとして政権を守ろうとしている。
民主党は、バラマキ、人気取りの政策ばかりを打ち出し、
何が何でも政権交代、これのみである。
確たる財源も示せないまま、支出ばかりが目に付く。

国民を軽く見ている、
”耳障りのいい事をいっておけば、だませるよ”とばかり、である。
政権さえとってしまえば何とかなるさ。
金がなければ、国債発行、消費税も上げればいい、
法律も都合のいいように変えればいい、と考えているのでは・・・
従来の自民党のように・・・

 自民党も失政のオンパレ-ド、年金問題、
簡保に始まる郵政事業のズサンさ、農政もしかり、
生命安全にかかわる医療の厚生、労働も。

そして、官僚の全てのシステムも万全ではない。
長すぎた自民党時代、
このあたりで一度政権交代もいいのではないか、
と国民は考えている。

 緊張感のない政治や行政では国は良くならない、
その上、世界の厳しい現実がのしかかる。
よほどしっかりした政治と官僚が連携した体制と
システムが出来ていないと国は衰退する。

 日本の現体制は、政治の頭が変わっても、
官僚は変わらない、
だから、どの党になろうと、たいした変化はないのかもしれない。
少なくとも官僚たちはそう考えている。
しばらくすれば、また、我々のペ-スだと。
日本の頭脳集団なのだから・・・

 民主党の鳩山氏はいう、「官僚中心から政治家中心に・・・」と。 
自民党もかっては何度も同じ事を言ってきた、
「官僚中心から官邸中心に」と。

しかし、やがて、官僚に飲み込まれる。 
寄り集まりの政治家と、専門の頭脳集団では、勝負は見えている。
やがて、官僚の言うままになる。
それなら最初から官僚とうまく行く体制、
システムを作ることに勢力を注ぐべきだ。
その様に考えると、今の自民党と同じになる。
だから・・・日本は変わらない。   

 暑い夏が終わり、秋風が吹く頃、政治もまた、
冷ややかな先行きの見えない、
形ばかりの政権が生まれているのか??

不幸な日本の政治が始まる、
ああ~、暑さで頭のいかれた老人のぼやきでした。

幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


政権交代論



スポンサーサイト

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。