プロフィール

リタイアおやじ

Author:リタイアおやじ
40年勤務の金融関係会社を卒業。
毎日が日曜日リタイアマンです。

一緒にがんばっている?
友人達のサイトです。

京都関西グルメ本
http://kyotog.jugem.jp/


喫茶店 谷村新司
http://tanimurashinj.jugem.jp/


メルマガ登録・解除


 

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

118.もう一人の”イチロ-”

WBC(ワ-ルド・ベ-スボ-ル・クラシック)で”イチロ-”こと
鈴木一朗選手が大活躍し、2度目の世界一に輝いた。

もう一人の”イチロ-”小沢一郎氏は、
公設秘書が政治資金規正法違反で起訴された、
民主党代表である。

代表の椅子に座り続け続投するという。
「単なる献金の虚偽記載」で形式犯の枠を出ないと言う”
たいしたことではない”との認識であるらしい。
献金は、当たり前、もらっていいのだ、と言う政治家の常識、
「法律、ル-ルの隙間をうまくすり抜け、上手にやればいい」と言う考え方、
確かに、政治には”金”はかかる、ゆえに、政治資金規正法があり、
パ-ティ-等での金集めも認められている。

しかし、今回調査されている内容は、
いかにも「抜け道」のお手本のような事例ではないのか?

法では、企業から「政治家本人」 「資金管理団体」への献金を禁止している。
必ず”見返り”を求められるからである。
そこで今回のように「政治団体」をいくつも作り、
うまく”迂回”させたり、ごまかしたり、するのである。

しかし、出し手は効果を求めるため、
どこかに”顔”を出すことになる。そしてバレルのである。

政治家と金は、そんなものとみんな割り切っているが、
やり過ぎると頭をたたかれる。小沢一郎氏,
師と仰ぐ田中角栄氏、後ろ盾だった金丸 信氏、
みな同じ構図ではなかったか。

 「豪腕」と言われるのは、やはり”金”の力なのか?
民主党のイメ-ジを落とすだけでなく、
政治に対する国民の不信を買う今回の事件、
どのように決着するのか、

次の衆議院選も近い、自民党、民主党共にしっかりとした方向、
方針、マニフェストなどを期待したい、
責任ある”政治”をやってもらいたい、
経済回復のためにも、何よりも大切なことだ。

侍ジャパンで我々に、”晴れ晴れしい” ”気持ちのいい”勇気
と感動を与えてくれた”イチロ-”とは比較できない、
気持ちの悪い”もう一人の”一郎”である。

幸せ~♪他の株式情報を見る(人気ブログランキング)


虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実



スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。